アトピー肌にハイパースキン脱毛は大丈夫?

 

刺激厳禁のアトピー肌。
ですが、アトピー肌だからといってムダ毛が気にならない女性はいないでしょう。
肌を気にしながらのムダ毛処理に悩まされている方も少なくないのでは?

 

実は72億人を超える世界でアトピーに悩まされている人は14億4千万人にものぼり、
日本だけでなく世界中のアトピーの人がムダ毛処理に切実な悩みを抱いているのです。

 

近年は自己処理の危険性が広く認知されるようになり、専門家による脱毛施術を受ける方が多くなってきましたが、
これもアトピーの方は断られることが多いのが実情です。

 

その理由は、肌に優しく、痛みも緩和されたと言われる近年の脱毛技術も60〜80度の高熱を加えて毛根細胞を破壊するために、
アトピー肌の人には刺激が強すぎて症状を悪化させてしまう可能性が高いからです。

 

しかし、そんなアトピー肌の方でも脱毛施術を受ける脱毛方法があるのです。

 

それがハイパースキン脱毛です。

 

ハイパースキン脱毛がアトピー肌OKなワケ

 

それでは今回はこのハイパースキン脱毛がアトピー肌でも脱毛OKな理由について説明していくことにしましょう。

 

ハイパースキン脱毛がアトピー肌の方でも脱毛OKな理由は、
従来の光・レーザー脱毛とは全く違ったアプローチで脱毛処理を行っているからです。

 

従来の脱毛方法

従来の脱毛方法は成長期のシッカリ育った毛の毛根細胞を熱で破壊して発毛を抑制します。
よって、シッカリ育った毛根細胞を破壊するために60〜80度もの高熱照射が必要となってくるのです。

 

これほどの高熱が照射されるのですから、従来の脱毛は施術中の痛みや施術後の肌の炎症がないわけありませんよね。
よって、これらの痛みや炎症が敏感なアトピー肌の症状を悪化させてしまう可能性があるため施術を断られるケースが多いのです。

 

ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛の照射温度は38度程度で人の体温とほぼ同じです。
よって肌に刺激を与えることなく、敏感なアトピー肌でも施術可能となってくるのです。

 

ハイパースキン脱毛の脱毛方法とは?

 

ハイパースキン脱毛は生えてきた元気な毛に対して脱毛施術を行うのではなく、
休止期の毛を作り出すタイミングに合わせて発毛因子に対して脱毛処理を行います。

 

成長した毛はその後抜け落ちて、次の発毛に備えて休止期へと入ります。
そして次なる発毛の準備に入るのですが、その段階でまだ小さな発毛因子を破壊して発毛を抑制するために
高熱でなくても脱毛が可能となってくるというわけなのです。

 

しかし、アトピーの症状が酷い場合は話は別です。
いくら低温といってもアトピーの症状が悪化する可能性が高いために施術は断られることとなるでしょう。

これはカウンセリング時に施術先が判断してくれるでしょうが、
症状が酷い場合には病院で治療してからの脱毛が上策でしょうね。

関連ページ

これが決め手!全身脱毛サロンを選ぶ基準
全身脱毛サロンを選ぶ際の基準について説明します。
効果ある?ハイパースキン脱毛の5つのメリット!
痛くないのに効果が高い脱毛法として注目されているハイパースキン脱毛。本当に脱毛効果を得られるのでしょうか?
トラブルを防ごう!ハイパースキン脱毛の注意点
肌に負担のかからないハイパースキン脱毛でも注意点を守らなければトラブルに発展する可能性もあります。
脱毛サロン選び※注目すべき3つのポイント
脱毛サロンを選ぶ際の3つのポイントについて説明します。
脱毛する前にチェック!抑毛効果のある食べ物や化粧水
最近体毛が濃くなってきたような気がする。脱毛しようかと実行する前に、まずは、抑毛効果のある食べ物や化粧水をチェックしてみましょう。