顔脱毛でニキビができた!増えた!いったいどういうこと?

 

最近若い女性を中心に人気を集めている顔脱毛、
肌色がワントーン明るくなったり、化粧のりが良くなったり、小顔効果があったりと女性に嬉しいメリットが沢山!
現在施術を考えていると言う方も少なくないのではないでしょうか?

 

しかし、顔脱毛でニキビが出来てしまったり、ニキビが増えてしまったりすると言う話を聞いた事がありませんか?
今回は、顔脱毛とニキビの関係を徹底的に解明していこうと思います!

 

顔脱毛でニキビが出来るってホント?

顔脱毛をするとニキビが出来きてしまう、これが本当なら施術を受けるのはちょっと考えてしまいますよね…。

 

しかし残念ながら、結論から言うと顔脱毛をする事でニキビが出来てしまう事はあるんです。

 

と言っても、脱毛方法によるので詳しくご説明していきますね。
顔脱毛の主流はレーザー脱毛か光(フラッシュ)脱毛ですよね?

 

ほとんどのサロン・クリニックではこのどちらかの方法を採用しています。
しかし、これらの方法はニキビを発生させてしまう可能性があるんです。

 

厳密に言えばニキビとは少し違ういわゆる毛嚢炎と呼ばれるものですが、症状はほとんどニキビと同じです。
痛みのない赤いブツブツが出てたりそれに加え、白ニキビが出来てしまう場合もあるんです。

 

なぜこのような症状が出てしまうかと言うと、レーザーや光によって
毛穴がダメージを受ける事で、お肌の抵抗力が低下してしまうからです。
そんな状態のお肌にブドウ球菌が侵入して炎症が起き結果としてニキビが出きてしまうんです。

 

ブドウ球菌はどんな人も持っている菌ですが、抵抗力や免疫力が弱くなると、炎症を起こす原因になります。
症状は一時的なものなので、多くは1〜2週間くらいで自然に治っていきますし、
初めての脱毛の場合はニキビが沢山出ても、回数を重ねていくうちに出なくなっていきます。

 

顔脱毛はしたいけれど、ニキビが出来るのはイヤ!と言う方は、ハイパースキン方法による顔脱毛が良いかも知れません。
肌に与えるダメージが少ないので、ニキビが発生してしまう事もありません。

 

顔脱毛でニキビが増えるもホント?

それでは、次は顔脱毛でニキビは増えると言う問題について一緒に見ていきましょう。

 

これも結論から言えば、残念ながらあり得るんです。

 

ニキビが悪化する原因は、レーザー脱毛と光(フラッシュ)脱毛では少し異なるので、それぞれご紹介しますね。

 

レーザー脱毛の場合

レーザー脱毛は、毛根にレーザを照射し脱毛をするので、毛根の燃えカスが毛穴に詰まってしまう事が原因で、
毛包炎や毛嚢炎と言った症状が出てしまう事があります。
中には痛みが出て、化膿してしまう人もいます。
ですからニキビが悪化したと感じる方も多いんですね。

 

光(フラッシュ)脱毛の場合

光脱毛は毛根に光を照射し毛を生えにくくすると言う方法です。
レーザー脱毛よりは、肌へのダメージが少ない(照射する光の出力量が弱いため)と言われていますが、
施術後は肌の新陳代謝が高まるので好転反応によってニキビが一時的に悪化してしまう場合があります。

 

好転反応なので、体質(肌質)が改善されている証拠ですから、
悪い事ではないにしてもやはりニキビが悪化してしまうのはイヤですよね。
症状は一時的なものなので、しばらくすれば症状が落ち着き、出てこなくなります。

 

そして、レーザー脱毛・光脱毛どちらにも言える事ですが、
60度以上の高熱で毛根にアプローチするので、皮膚は熱を持ってしまいます。

 

この熱は、ニキビを悪化させてしまう事になるので、
すでに炎症を起こしているニキビ(赤ニキビ・黄ニキビ)がある場合は、施術を見合わせるか、
前項でもご紹介しましたがハイパースキン法での脱毛を検討する事をオススメします。

 

ハイパースキン法であれば、肌に与えるダメージが少なく、逆にニキビ跡を改善させる効果もあるんですよ!

 

顔脱毛でニキビ予防が出来る?!

顔脱毛は、脱毛方法さえ選べばニキビ予防にもなる事をご存じですか?
顔のうぶ毛は雑菌が付着し繁殖しやすいので、
顔の産毛がなくなれば毛穴は清潔な状態を保つ事ができるので、ニキビや吹き出物が出来にくくなるんです。

 

また毛穴が引き締まるので、肌のキメが整うので、化粧水などが肌に浸透しやすくなり、肌の調子が格段に良くなるんですよ!
毛穴が目立たなくなると、肌色がワントーン明るくなるので、薄化粧でも肌をキレイに見せる事ができると言うメリットも。

 

ですから、顔脱毛は、ニキビ予防にも有効で肌のコンディションを向上させるので、
脱毛方法によっては一鳥二石にもそれ以上にもなり得るんですね!

 

いかがでしたか?今回は顔脱毛とニキビの関係についてお話しさせていただきました。

 

顔脱毛とニキビには密接な関係があったんですね!
ニキビが心配で顔脱毛に踏み切れないと言う方、ニキビが出たり増えたりと言うのは一時的な事なので、さほど心配される事はないと思います。
それでもどうしても心配と言う場合は、ハイパースキン方法を採用しているサロンを検討してみてはいかがでしょうか?


 

関連ページ

ワキにニキビがあるけど脱毛できない?答えは・・・
脇にニキビがあると脱毛が出来ないなんて思っていませんか?またニキビができにくくなるって知っていましたか?脇脱毛とニキビの関係をまとめます。
口周りや鼻下にニキビがあっても脱毛できるの?
鼻下などの口周りにニキビがあっても脱毛はできるのでしょうか?またニキビ跡が脱毛によりキレイになるのでしょうか?
おでこを脱毛することによりニキビが治る!
根本からおでこニキビを治したい人には「おでこの脱毛」がオススメです。ニキビに特化した脱毛サロンでしてもらうようにしましょう。
デリケートゾーンのニキビがVIO脱毛で改善するのはもう常識?
デリケートゾーンのニキビがVIO脱毛で改善するって知っていましたか?
ニキビ肌にはレーザー脱毛は危険?!
ニキビ肌を医療機関のレーザー脱毛しようとお考えの方は、考えなおしたほうがいいかもしれません。なぜなら・・・
デコルテのニキビが脱毛で改善する!
デコルテを脱毛するのがニキビを根本からなくす第一選択肢となるのです。
レーザー脱毛はニキビに効果あり?ニキビがあっても脱毛できる?
ニキビとレーザー脱毛の関係、すなわち、ニキビがあってもレーザー脱毛できるの?ニキビはレーザー脱毛で治るの?ニキビ跡はレーザー脱毛すれば綺麗になるの?この3点についてまとめます。
脱毛はVラインニキビに効果あり?ニキビがあっても脱毛できる?
Vラインにニキビがあっても脱毛できるのか?Vラインのニキビは脱毛すれば治るのか?Vラインのニキビ跡は脱毛すれば綺麗になるのか?この3点について説明します。
脱毛はうなじニキビに効果あり?ニキビがあっても脱毛できる?
うなじににきびがあっても脱毛できるのか?うなじのニキビは脱毛すれば治るのか?うなじのニキビ跡は脱毛すれば綺麗になるのか?この3点について詳しく説明します。
背中ニキビがあっても脱毛できる?大手脱毛サロンの対応まとめ
脱毛サロンでニキビができている時に施術を受けられるか否かは、ニキビの程度とサロンの使っているマシンによります。大手脱毛エステのニキビへの対応はについてまとめます。
黄ニキビがある状態では顔脱毛は出来ません!しかし例外が!
化膿ニキビとも呼ばれている黄ニキビがある場合は脱毛は出来ません!しかし「ハイパースキン脱毛法」を採用しているところであれば可能な場合もあるのです。
顔に紫ニキビがあっても顔脱毛できるのか?徹底検証!
ニキビの中でも重度の症状とされる紫ニキビがあっても、顔脱毛は受けられるのかを検証ししていくことにしましょう。
黒ニキビがあっても顔脱毛はできる!&顔脱毛でニキビができにくくなる!
結論から申しますと黒ニキビがあっても顔脱毛はできます。しかも、顔脱毛をすることによりニキビが出来にくい肌へと変身するのです。
ニキビがあっても顔脱毛できるハイパースキン脱毛とは?
ニキビがあれば脱毛できないイメージがありますが、実はニキビがあってもできるハイパースキン脱毛というものがあります。メリット・デメリットもお伝えします。
顔に赤ニキビがあっても顔脱毛できるの?できない?
顔脱毛したいけれど、顔に赤ニキビがある場合、脱毛機関での脱毛は断られてしまうのでしょうか?
顔脱毛は白ニキビがあっても「可能」です!理由を徹底検証!
顔脱毛は白ニキビがあっても可能です。炎症を起こしている時はダメですが、まだ炎症の起きていない白いニキビの状況でしたら大丈夫なのです。その理由について検証します。
ハイパースキン法で顔脱毛すればニキビ跡が消える?
「ハイパースキン法」で顔脱毛をすると、なんとニキビ跡が消えると言うんです。顔脱毛をしながらニキビ跡のケアが出来るなんて、こんな嬉しい事はないですよね!
トリア脱毛器で顔脱毛するとニキビ跡が消える?
エステサロンレベルの脱毛が出来るというトリアですが、ニキビ跡が消えるという話を聞いた事がありませんか?脱毛器でニキビ跡が消える…本当ならこんなに嬉しい事はありませんよね。今回は、トリア脱毛器でニキビ跡は消えるのか?を徹底的に検証していきたいと思います。